方言の多い中国語の翻訳を依頼するときに注意すべきこととは

翻訳をお願いするときの探し方

翻訳して欲しい素材がある場合どこへお願いをすればいいのか?まず、その言語(たとえば英語)が苦手で個人的に(仕事関係であれ、私的なことであれ)そこに書かれている内容が知りたい場合、クラウドソーシングのような場にお願いすると良いでしょう。
予算やその他の希望を提示すれば割合手軽に利用できると思います。ただし、よく言われるのが、品質的にどうなのかという問題です。翻訳する側からすると、普通あまり自信や経験もないのにエントリーしたりはしないと思うので、この点に関してはそれほど心配はないと思います。次に、仕事上かなり厳密で信頼性の高い翻訳を期待する場合です。この場合、レートは上がりますが、やはり正式に民間の翻訳会社に依頼するのが常道かと思います。ただ、クラウドソーシング経由でも予算的に余裕があればプロ並みの仕事ができる人はたくさんいますので、品質において民間の翻訳会社に依頼するのとそれほど大きな差はないものと思われます。
また、急に成果物が必要になったりする場合もあるかと思いますが、その場合には案外クラウドソーシングに頼むのが良いような気がします。24時間いつでもだれかが見ていてくれるからです。しかも、複数のクラウドソーシングに依頼してエントリーされる人の中身を比べることもできます。要するに、訳して欲しい翻訳素材の中身や納期、予算をよく考えた上で依頼先を変えると良いでしょう。

注目コンテンツ

翻訳家になる方法とは

プロの翻訳家を目指して日々努力している方は多いのではないでしょうか。しかし、翻訳業は非常に新規参入が難しい業界ですので、素人がいきなり翻訳家になることはまず不可能です。今回は翻訳家に…

Read More

翻訳はどんな人が行っているのか

翻訳をやっている人ってどんな人だと思いますか?私の経験に基づいてお話しさせていただきます。まず考えられるのが「英語が好きな人」。でも、私自身そうなのですが、ただ英語が好きなだ…

Read More

翻訳を目指すなら諦めずに追い続けることが大切

翻訳家になりたいと考えている人に一言。あなたは「翻訳家」に対してどのようなイメージを持っていますか?私自身翻訳に携わる者として思うのは、「翻訳って、はたして報われるものなのか」という…

Read More

翻訳をお願いするときの探し方

翻訳して欲しい素材がある場合どこへお願いをすればいいのか?まず、その言語(たとえば英語)が苦手で個人的に(仕事関係であれ、私的なことであれ)そこに書かれている内容が知りたい場合、クラ…

Read More